久々の陶器市

昨日、10月15日は久々に陶器市に行ってまいりました。

今回行ったのは、近いのに行った事がなかった「備前焼まつり」。

週間天気予報では雨ってことでしたが、

日頃の行いが良いのか到着する頃には

すっかり雨も上がり陶器市日和となりました。

HPに駐車場は2000台しかないと書いてあったのに、

開催1時間前くらいに着いてしまい

もう停めるところが無いかもと心配していたんですが

裏道に入った目立たないところがまだ空いてたので

無事駐車することができました。

 

まずその近くの小さな販売エリアを物色。

一番手前で売っていたジェームスさんという

イギリス出身の陶工さんの作品がいい感じで

ピッチャーを早速購入。

その後、全体を廻りながら品定め。

次に目をとめたのがすり鉢。

「備前焼のすり鉢は投げてもわれん」といわれるくらい丈夫だ聞かされ

買ってしまいました。

大きな会場を離れて小さなブースが道沿いにあるエリアへ。

パトンに声を掛けてくださった森本さんご夫婦のブースで

うちの嫁さんがいい感じのマグカップを発見。

これも即購入となりました。

今度は、工房にもお邪魔してみたいと思います。

 

今回はパトンを連れていったので

沢山の犬好きの方が声を掛けてくださいました。

そのたびにパトンはなでなでして〜とすり寄っていくので

計20人以上の方に可愛がっていただきました。

みなさん、ありがとうございました。

 

備前焼まつりを後にして、

事前調査していた「海の駅しおじ」へ。

パトンにはちょっと留守番してもらって

海鮮丼と穴子天丼をいただきました。

そばに「港もみえる丘公園」というちょっとぱちもんぽい

公園があったのでいってみることに

上がってみると結構見晴らしが良くて

瀬戸内の海が目の前に拡がっておりました。

ここでも出会ったお姉さんになでてもらうパトンです。

 

帰り道、三木SAのドッグランで近所のミックス男の子に遊んでもらいました。

まだ1歳4ヶ月の遊びたい盛りだったのでじゃれ合って遊ぶ姿は可愛かった。

今回、備前焼きのような自然釉を楽しむ陶器を

いいなと思えるようになったのは

いい年齢になってきたってことなのかな。

つぎはどこの陶器市行こうかな?

久々の陶器市” に対して1件のコメントがあります。

  1. mamara より:

    はじめまして。尼崎 ボーダーコリー で見つけました。

    武庫之荘でボーダーを飼っています。

    ゆっくり楽しみながらブログを読ませて頂きます。

    では、またコメントさせて頂きます。

    私たち、家族も先々週、岡山、倉敷に言ってきました。

    総社で2匹のボーダーと出会いました。

  2. admin より:

    mamaraさん、コメントありがとうございます。
    お会いしたことない方でこんな近くでコメントいただいたのは初めてです。
    たまに武庫川の河川敷で散歩したりしてますのでまたお会いできるといいですね。
    またコメントもお待ちしております。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください