地震について

連日、被災地の様子を伝えるニュース映像をみていると

今回の地震がいかに強力で、最悪の事態を引き起こしたのかがわかる。

阪神大震災のときも、とんでもないことが起きてしまったと思ったものでしたが

今回はその比ではない。

被災者の方々の救援、原発の冷却など今起こっていることを

収束に向かわせるだけでもまだまだ時間がかかりそうだ。

まして被災地を復興するところまでとなると相当な時間が

必要となるだろう。

ただ今回もメディアは全てを伝えようとしていないように思われる。

不都合なことは隠蔽するという政府の体質が影響しているのか。

我が街尼崎出身の勝谷雅彦氏はメディアの影響を受けずメールで

独自のニュースソースを元に日々地震のことを伝えています。

興味ある方は、下記のURLに詳細をご覧ください。

『勝谷誠彦たちのxxな日々。』とは

 

また最近、さんまのホンマでっかTVで

お茶の間でも有名になった武田邦彦先生は

もともと原子力の専門家で地震のHPで

政府やNHKなどのマスコミは「原子力発電所は安全に作られている」という幻想を国民に与えてきたのです。

わたくしは4年程前、「日本の原子力発電所は地震によって倒れるようにて設計されている」と発言しましたが、ほとんど相手にされませんでした。でも、私は現実に原子力安全委員会で基準を確認し、それに対して発言を繰り返してきたのです。」

と書かれていて今回の福島原発の状況に関しても専門家としての意見をHPで

書かれています。

下記のURLにてご覧になれますので一度読んでおくと参考になるかと思います。

http://takedanet.com/

マスコミの発表だけを鵜呑みにせず、いろんなニュースソースから

情報を得て次のアクションを考えましょう。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください