46年ぶりの皆既日食。

P5290007

皆さんご存じの通り、本日は46年ぶりに日本で皆既日食がみられるという日でした。その昔、中国では大きな犬が太陽を食べるために欠けていくのだと信じられており、それが「日食」といく言葉の語源となったそうです。うちの家から見られないかなあと思っていたのですが、生憎天気は朝から曇り。これでは何も見られないなあと思っていたのですが、日食になる時間に空を見上げると雲の隙間から太陽が見えておりました。特になにも用意してなかったので黒のゴミ袋を重ねてみると太陽が欠けていくところを見ることができました。テレビの中継では、皆既日食を見られる硫黄島の神秘的な風景を映し出しておりました。いつか晴れた空の下で見てみられたらいいなあ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

パンケーキ美味しそうでしょ?

次の記事

Mac起動せず!